経営を支援

  • HOME
  • 経営を支援
経営を支援

工賃(賃金)向上計画の有効性評価とは

利用者の工賃(賃金)向上が目的であり、費用は無料です。

  • 千葉県の就労継続支援A・B型事業所を対象に、事業所が作成した「工賃(賃金)向上計画」が、有効に機能しているかについて、評価調査員が確認・評価を行うとともに、工賃(賃金)の向上の目標達成に向けて、課題の発見・問題解決の助言などを行います。
  • 千葉県が作成した『工賃(賃金)向上計画』に則って実施します。
    千葉県が作成した『工賃(賃金)向上計画』に則って実施している取り組みです。県は、工賃(賃金)の向上を図ることで障害のある人の自立を支援するとともに、事業所経営の安定化および職員・利用者の意欲向上に結び付け、さらなる福祉サービスの質の向上を図ります。
    千葉県工賃(賃金)向上計画(2018年度~2020年度)(PDF)
  • 行政の監査ではありません。
    有効性評価は行政が行う監査とは異なり、知りえた情報について、全体的な問題点・課題、工賃の支給状況などは県に報告しますが、個別具体的な内容を報告・公表することはありません。また強制的なものでもありません。

※上記資料の閲覧にはAdobeReaderが必要となります。お持ちでない方はこちらよりダウンロードをしてください。

工賃(賃金)向上計画の有効性評価とは

個別相談・研修

事業所が抱える課題解決に向けて協力機関と連携し、個別に相談・対応することにより、具体的な支援を行います。
会計等相談・労務等相談・法律相談・コンプライアンス相談・農業なんでも相談など、ご利用の際は予約制となっておりますので、事前にお申し込み方法をご確認し、ご予約をお願いいたします。