製品の販売を支援

  • HOME
  • 製品の販売を支援
製品の販売を支援

振興センターでは、障害者福祉事業所で作られた製品の販売を支援するための活動を行っています。

はーとふるメッセ

合同販売会

千葉県障害者就労事業振興センターでは、消費者と障害福祉サービス事業所などをつなぐ場として「はーとふるメッセ千葉寺店・県庁店」2店舗の直営店を運営しています。菓子・食品・野菜(千葉寺店のみ)・雑貨など、各事業所の製品たちが所狭しと並んでいます。

はーとふるメッセ(PDF)

※上記資料の閲覧にはAdobeReaderが必要となります。お持ちでない方はこちらよりダウンロードをしてください。

ご出品いただいている事業所様へ

平素は直営店はーとふるメッセの運営にご協力いただきありがとうございます。
新商品につきましては、こちらより商品登録書(PDF)をダウンロードしてご記入いただき、振興センター宛にメール・FAXなどでご連絡いただきますようお願い申し上げます。

※上記資料の閲覧にはAdobeReaderが必要となります。お持ちでない方はこちらよりダウンロードをしてください。

新規のお取引をご希望の事業所様へ

担当より契約内容などのご説明をいたします。下記振興センターまでお問い合わせください。
連絡先:特定非営利活動法人千葉県障害者就労事業振興センター
販売担当:国府田(こうだ)まで
TEL:043-202-5367
FAX:043-202-5368
メールでのお問い合わせはこちらから承っております。

合同販売会

合同販売会

合同販売会「はーとふるメッセ」は千葉県内の障害福祉サービス事業所などが自身の取り組み、または地域、企業との連携の中で作られた製品・農産加工品などを合同で販売するイベントです。
振興センターでは各地域の商業施設様にご協力いただき、定期的に合同販売会を開催しております。

研修会

研修会

千葉県障害者就労事業振興センターでは様々な研修会を企画開催しており、製品の販売を支援するために研修会を実施しております。

販売基礎研修

日本商業施設士会はーとふるメッセ研究会の専任講師の先生方にご協力いただき合同販売会において売場演出の指導を行っております。
実際の売り場が指導によって見る見るうちに変わっていく様はまるで魔法の手にかかったかのようです。

衛生研修

2020年4月の新食品表示への完全移行を目前に控え、株式会社生活科学品質研究所様のご協力のもとさまざまな衛生研修を開催しております。
食品表示作成のための実務研修・HACCP導入に向けて取り組んでいる県内モデル障害福祉サービス事業所の事例発表研修・モデル事業所の見学・製造現場の衛生管理を専門家が指導するなど、その研修の内容は様々ですが、安心・安全な製品製造・販売のための支援を行っております。

菓子・食品を製造している事業所様へ

2020年4月1日より栄養成分の表示が義務付けられるなど、新表示への切替が必要となります。
ご不明な点がございましたら振興センターまでお問い合わせください。

協働の取り組み

協働の取り組み

JOプロジェクト

千葉県障害者就労事業振興センターでは様々な分野の皆様にご協力いただき、製品の販売を支援しています。
JOプロジェクトとはジェフ応援プロジェクトの略称で、千葉市×ジェフユナイテッド市原・千葉×障害者施設が2016年より協働で行っている取り組みです。障害者施設が作ったジェフを応援するグッズをオフィシャルショップ「12JEF」で販売しており、2019年にはジェフ市原・千葉のトップチームの選手が障害者施設を訪問し、一緒に製品づくりを行うなど活動の幅を広げています。

はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー

はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー

千葉県障害者就労事業振興センターでは、障害福祉サービス事業所で作られる製品のさらなる認知や品質向上・販売支援を目的として、はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤーという取り組みを行ってきました。
この取り組みは、その年度に優れた事績を残した障害福祉サービス事業所で作られた製品を選定し表彰するものです。2009年から2017年まで実施され、多くの製品たちが受賞してまいりました。

はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤーのページにリンクしております。
歴代受賞作品リスト