〜障害のある人もない人も共に生きる地域社会の実現〜

HOME

NPO法人 千葉県障害者就労事業振興センター

小中大

振興センター概要お仕事情報研修会・イベント経営支援施設の情報お問い合わせ

振興センター概要

   

シンボルキャラクター「ふるる」

■ちばの菜の花畑で生まれた「ふるる」は、働く障害者を応援します。

ふるるの画像

「ふるる」は千葉県内の障害者福祉に関わるすべての人たちの生販(生産・販売)事業とそこでの自主製品を象徴するシンボルキャラクターです。
「ふるる」が広く皆様に親しまれ、愛されることにより、障害者福祉事業所の生販事業と自主製品の知名度と好感度の向上を目指します。障害者福祉事業所が運営する店舗と自主製品には、次の使用基準により「ふるる」を使用することができます。
皆様の積極的なご活用をお願い致します。


■「ふるる」の図形及び名称の使用に関して(使用基準)

(1)「ふるる」の図形および名称などキャラクター(以下、「ふるる」とのみ表記します)に関する著作権、使用権は特定非営利活動法人千葉県障害者就労事業振興センターに属します。従いまして、「ふるる」を利用する場合は振興センターの承認(許可)が必要です。

(2)「ふるる」使用許可の対象は、次に定めたものに限定します。

2-1.千葉県内の障害者福祉事業所が運営する店舗:店舗のサイン(看板・バナー・スタンド)、店内表示物、店舗の広告媒体(パンフレット・チラシ・ホームページ)

2-2.千葉県内の障害者福祉事業所により販売を目的として製造された自主製品:パッケージ、ラベル、POP、広告媒体(パンフレット・チラシ・ホームページ)

(3)「ふるる」の使用許可の基準は次の通りです。

3-1.千葉県内の障害者福祉事業所が運営する店舗

  • ①「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」の販売部門で受賞(大賞・優秀賞・奨励賞・審査員特別賞)した店舗。
  • ②使用申請書が提出された店舗を振興センターが審査し、適切であると判定した店舗。

3-2.千葉県内の障害者福祉事業所により販売を目的として製造された自主製品

  • ①「はーとふるメッセ・オブ・ザ・イヤー」の製品部門(食品・非食品)で受賞(大賞・優秀賞・奨励賞・審査員特別賞)した製品。
    ただし、「オブ・ザ・イヤーふるる」の使用に関しては、使用申請書の提出が必要となります。
  • ②使用申請書が提出された製品を振興センターが審査し、適切であると判定した製品。

(4)「ふるる」の使用にあたっては、以下に定められた事項に従ってください。

4-1.「ふるる」の一部のみの使用、および改変は認められません。改変には縦横比、及び他の図形との組み合わせも含みます。

4-2.「ふるる」表示色は、データで示した指定色、または単色とします。

(5)使用許可を得た場合、「ふるる」の画像データを渡します。また使用する際の使用料は無料です。

(6)「ふるる」を使用する物件や自主製品の完成見本写真、または現物を使用開始前に振興センターに提出してください。

▲ページトップへ

過去の情報はこちら

 

Copyright (c) 2009 千葉県障害者就労事業振興センター all rights reserved.