〜障害のある人もない人も共に生きる地域社会の実現〜

HOME

NPO法人 千葉県障害者就労事業振興センター

小中大

振興センター概要お仕事情報研修会・イベント経営支援施設の情報お問い合わせ

研修会・イベント


ユニバーサル農業・農サポ

わが国では食糧自給率40%を切り、これは先進国の中でも極めて低い状態です。また、千葉県は全国第2位の農業生産県ですが、担い手の高齢化による離農がすすみ、遊休農地が増大しています。そんな中、県内各地で、農地を守るためにさまざまな活動が展開されています。団塊シニア、都市住民等への就農支援、「チャレンジド(「障害者」よりも広い概念)」と農業をつなぐ活動も広がっています。

一方、振興センターによる調査(2010/6月実施)によると、千葉県内で農業を実践している障害者福祉施設・事業所は100を越えており、それらの多くで技術向上と販路の拡大を課題としていることが分かりました。

振興センターでは障害のある人もない人も、だれもが農業に参加する仕組みをつくることを目指す、「ちばユニバーサル農業ネットワーク(代表 岡田勝氏)」とともに、「農の持つ可能性」「農の価値」を社会的に発信する活動に参画しています。農業にたずさわる多くの施設・事業所の皆様とご一緒に課題解決に取り組んで参ります。

■農業なんでも相談(会員限定)

◆農業生産・農産加工品についての相談受付

農業に携わる千葉県内の障害者福祉施設・事業所の皆様を対象に、農業生産及び農産加工品に係わるあらゆる疑問に専門家(ちば農業支援ネットワーク指導員)がお答えします。
ご相談は、「事業経営個別相談申込書」をダウンロードしFAXにてお申込みください。

◆相談への回答

ご相談頂いた場合、受け付けた旨を返信FAXでお返しします。その後、あらためてメールで回答します。質問内容にもよりますが、回答には1週間から10日間程度のお時間をください。
なお、農業なんでも相談へのご相談には費用はかかりません。ただし、対象は千葉県障害者就労事業振興センターの会員であり、かつ千葉県内の障害者福祉に係わる施設・事業者に限定させていただきます。


■【2016年度 農サポ(農業技術支援事業)】利用事業所募集

農業のことをもっと知りたい! 農業に取り組む障害者福祉事業所を継続して支援。
経験豊かな農業技術指導員による、地域・品目に応じた生産技術の出張指導。
NPO法人ちば農業支援ネットワークの協力のもと、ユニバーサル農業を実践します。

■目的:
農業にかかわる障害者福祉事業所への農業生産技術の継続した指導、また付加価値を高める加工及び販売等の提案により安定した生産を確保し、利用者の工賃向上に寄与する。
■対象:
千葉県内の農業にかかわる障害者福祉事業所。応募数が多い場合、就労支援系事業所を優先する。
■協力:
特定非営利活動法人 ちば農業支援ネットワーク
■期間:
2016年度
◇支援内容:
@
農業生産技術研修:経験豊かな農業技術指導員が、現地(応募事業所)に出向き、地域・品目に応じた生産技術の指導を行います。作物選定から加工販売まで提案、協議しながら事業所の生産活動を支えます。
A
農産加工品相談:ジャム、米粉、干し芋、豆菓子等々の農産加工品の加工、販売の相談。
◇期間:
1ターム=播種・植え付け〜収穫(必要に応じ、作物選定、収穫後の加工販売等の相談にも応じます)
◇出張回数:
5回/1ターム(5月〜翌年3月までの間に品目に応じて訪問指導)
◇時間:
2時間程度/回
◇募集:
10事業所(地域・品目に応じた指導員を派遣します。地域・品目に対応する指導員がいない場合は応じられないこともありますので、あらかじめご了承願います。)会員限定。
◇応募期間:
5月31日(火)まで
◇費用:
5,000円/回、及び指導員の交通費30円/km (毎回実施後、指定口座への振込)
◇申し込み方法:
下記、申込書をFAXにて


農産加工セミナー

  1. はじめに
  2. 農林漁業経営における農産加工・販売の意義
  3. 千葉県農家の農産物加工・販売の現状(千葉県)
  4. 福祉作業所における加工商品づくり
  5. 消費者ニーズと生産者シーズを合わせた商品コンセプトを考える

 詳しい内容はこちらから(PDF 140 KB)

 「我が事業所でやっていこう」と考えたら、始める上でのABC(PDF 96.0 KB)

 「販売を前提に作る加工食品に加工業に必要なこと(PDF 92.0 KB)

 食品衛生法の抜粋と要約(PDF 100 KB)

 JAS法の抜粋と要約(PDF 256 KB)

 法に基づく表示方法の原則(PDF 116 KB)

 

▲ページトップへ

過去の情報はこちら
 

 

Copyright (c) 2009 千葉県障害者就労事業振興センター all rights reserved.