〜障害のある人もない人も共に生きる地域社会の実現〜

HOME

NPO法人 千葉県障害者就労事業振興センター

小中大

振興センター概要お仕事情報研修会・イベント経営支援施設の情報お問い合わせ

研修会・イベント


販売会等の情報


■合同販売会「はーとふるメッセ」

障害者就労事業所等合同販売会「はーとふるメッセ」は、県内の障害者施設で作られた商品を販売する場所。
みんなが集い、お買い物を通じて障害者を応援する場にしたいとの願いをこめて名づけられました。まっすぐな力強さ・規格をつきぬけたおもしろさ・つながりの豊かさ、そんな世界にひとつの商品をお届けします。

【合同販売会「はーとふるメッセ」に参加ご希望の施設・事業所の皆様へ】

  • ◆はーとふるメッセ基本理念、
    1. 1.【商品責任】
      :お客様が必要としているものを責任品質で提供
    2. 2.【社会的責任】
      :働く障害者の自立を目指した製造・販売活動の支援
      に従い、明るく元気に応対しましょう。
  • ◆合同販売会「はーとふるメッセ」は、民間企業のご協力を得て、集客力の大きい商業施設等を会場として開催します。一般的な「バザー」とは異なり、お客様は、あくまでも普通の消費者です。ここで向かい合うのは、障害者の製造・販売活動に理解ある「善意」ではなく、「消費者のニーズ」です。おおぜいのお客様が目の前にいらっしゃいますが、単に品物を並べただけでは、お客様の手がのびることはありません。必要なのはニーズに応える品揃え、展示方法、接客応対等々に工夫を凝らすことです。
  • ◆開催告知と参加施設・事業所の募集
    各会場の開催の約2ヶ月前に、本ホームページに掲載します。
  • ◆合同販売会「はーとふるメッセ」販売員の心得
    お客様に気持ちよくお買い物をしていただくために次の“はーとふるメッセ販売
    員の心得”を、お互いに確認・点検しましょう。
はーとふるメッセ販売員の心得1.まず、身だしなみの確認!お客様にはまず「こんにちは」「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」お客様には立って応対、笑顔で対応まわりの出店者にも気を配り、米っているときには助けてあげましょう仲間同士の大声でのおしゃべりは控えましょう売り場はいつもきれいにしましょう

出店前にスタッフ全員で確認しましょう→ 【印刷用】(PDF 122 KB)

◆合同販売会「はーとふるメッセ」Q&A【印刷用】(PDF 89 KB)
  • Q1.参加申込みはどのようにするのでしょうか?
  • Q2.利用者も販売員として参加できますか?
  • Q3.販売品目に制限はありますか?
  • Q5.販売中、椅子に腰掛けてはいけませんか?
  • Q6.会場の終了時間前に撤収したいのですが?

ツールメニュー→インターネットオプション→セキュリティーのタブ→ゾーンでインターネットを選択→レベルを「高」→OK
設定を戻す場合は「すべてのゾーンを既定のレベルにリセットする」


■障害者就労施設等による販売会(はーとふるメッセinC-one ) 販売登録施設募集

障害者就労施設等による販売会(はーとふるメッセinC-one)開催

〜販売会概要〜
 この販売会は叶逞tショッピングセンター協力のもと、千葉市社会福祉協議会・千葉市・千葉県障害者就労事業振興センター4者による合同での催しで、「民・官・福」合同での試みとなります。
2016年度は10月、1月〜3月に不定期開催で実施しました。
販売会の形式は、振興センター主催の合同販売会のように複数の施設が一同に介すものではなく、期間内の1日を1施設が自施設製品を販売(担当)する形式となり、日替わり出店タイプの販売会です。ただし、希望する場合、他施設と合同での出店も実施します。
詳細や具体的な場所、注意点につきましては下記の文章及び「はーとふるメッセinC-one開催要項」をご覧ください。 なお、販売登録施設は千葉市所在の施設と限定させていただきます。

  1. ◆主催:千葉市社会福祉協議会、千葉市、千葉県障害者就労事業振興センター
  2. ◆協力:叶逞tショッピングセンター、
  3. ◆場所:C-one内Aブロック催事場(千葉駅すぐ)
  4. ◆期間:不定期開催
        ※開催月の前月時点で催事場が空いている日を、はーとふるメッセinC-oneに割り当てられます。
        ※毎月開催とは限りません。月の最大開催日数は7日間です。
  5. ◆販売時間:10時〜18時
  6. ◆出店料:無料※駐車場は近隣のコインパーキングをご使用ください。減免割引等はありません。

2017年度も販売会を実施していくにあたり、登録施設を募集いたします。登録を希望される施設は下記の登録用紙にご記入のうえ、振興センターまで送信をお願いいたします。
販売会開催日が決定したのち、登録施設に参加の可否(日程調整)を伺い、日程等の都合が合う(希望する)施設が参加となります。詳しくは「はーとふるメッセinC-one開催要項」をご覧ください。

  1. ■問合せ先:千葉県障害者就労事業振興センター 鈴木
  2.       TEL:043-202-5367


■2017/05/30 〜 31 「障害者就労施設等による販売会(はーとふるメッセinC-one )開催のお知らせ」

障害者就労施設等による販売会(はーとふるメッセinC-one)開催

5月30日〜31日の計2日間にかけて、千葉ショッピングセンター(以下、C-one)Aブロック催事場にて障害者就労施設等が日替わりで出店し、施設等で作られた製品を販売いたします。
この販売会は叶逞tショッピングセンター協力のもと、千葉市社会福祉協議会・千葉市・千葉県障害者就労事業振興センター4者による合同での催しで、「民・官・福」合同の試みとなります。
出店団体は、千葉市内で自主製品を製造・販売している事業所。各事業所の特長を活かした製品やレイアウトでお客様をお出迎えします。
出店団体にとって、この販売会は一般的な「バザー」とは異なります。向かい合うのは障害者の製造・販売活動に理解ある「善意」ではなく、「消費者のニーズ」です。ニーズに応える品揃え、展示方法、接客応対等々に工夫を凝らすことで、施設で働く障害者の社会的な自立ができるよう市民の方々に普及・啓発を図ります。

◆概要
  1. 1. 日にち: 5 月30 日(火)〜 31 日(水)
  2. 2. 時間: 10 時〜 18 時(各日共通)
  3. 3. 場所:千葉市中央区本千葉町15番1号千葉ショッピングセンター内、Aブロック催事場
  4. 4. 主催:千葉市社会福祉協議会、千葉市、千葉県障害者就労事業振興センター
  5. 5. 協力:叶逞tショッピングセンター
  6. 6. 出店団体及び日程:下記の通り
    5月30日(火):PAL稲毛(就労継続支援A型)
    5月31日(水):おおぞら園(就労継続支援B型)
             カフェ・ハーモニー(就労継続支援B型)


■ 2017/03/29 〜 30 「障害者就労施設等による販売会(はーとふるメッセinC-one )開催のお知らせ」

障害者就労施設等による販売会(はーとふるメッセinC-one)開催

3月29日〜30日の計2日間にかけて、千葉ショッピングセンター(以下、C-one)Aブロック催事場にて障害者就労施設等が日替わりで出店し、施設等で作られた製品を販売いたします。
この販売会は叶逞tショッピングセンター協力のもと、千葉市社会福祉協議会・千葉市・千葉県障害者就労事業振興センター4者による合同での催しで、「民・官・福」合同の試みとなります。
出店団体は、千葉市内で自主製品を製造・販売している事業所。各事業所の特長を活かした製品やレイアウトでお客様をお出迎えします。
出店団体にとって、この販売会は一般的な「バザー」とは異なります。向かい合うのは障害者の製造・販売活動に理解ある「善意」ではなく、「消費者のニーズ」です。ニーズに応える品揃え、展示方法、接客応対等々に工夫を凝らすことで、施設で働く障害者の社会的な自立ができるよう市民の方々に普及・啓発を図ります。

◆概要
  1. 1. 日にち: 3 月29 日(水)〜 30 日(木)
  2. 2. 時間: 10 時〜 18 時(各日共通)
  3. 3. 場所:千葉市中央区本千葉町15番1号千葉ショッピングセンター内、Aブロック催事場
  4. 4. 主催:千葉市社会福祉協議会、千葉市、千葉県障害者就労事業振興センター
  5. 5. 協力:叶逞tショッピングセンター
  6. 6. 出店団体及び日程:下記の通り
    3 月29 日(水):PAL稲毛(就労継続支援A型:社会福祉法人PALネット)
    3 月30 日(木):おおぞら園(就労継続支援B型:社会福祉法人父の樹会)


■2017/02/9〜10、14、16〜17「障害者就労施設等による販売会(はーとふるメッセinC-one)開催のお知らせ」

障害者就労施設等による販売会(はーとふるメッセinC-one)開催

2月9日〜10日、14日、16日〜17日の計5日間にかけて、千葉ショッピングセンター(以下、C-one)Aブロック催事場にて障害者就労施設等が日替わりで出店し、施設等で作られた製品を販売いたします。
この販売会は叶逞tショッピングセンター協力のもと、千葉市社会福祉協議会・千葉市・千葉県障害者就労事業振興センター4者による合同での催しで、「民・官・福」合同の試みとなります。
出店団体は、千葉市内で自主製品を製造・販売している事業所。各事業所の特長を活かした製品やレイアウトでお客様をお出迎えします。
出店団体にとって、この販売会は一般的な「バザー」とは異なります。向かい合うのは障害者の製造・販売活動に理解ある「善意」ではなく、「消費者のニーズ」です。ニーズに応える品揃え、展示方法、接客応対等々に工夫を凝らすことで、施設で働く障害者の社会的な自立ができるよう市民の方々に普及・啓発を図ります。

◆概要
  1. 1. 日にち:2月9日(木)〜10日(金)、14日(火)、16日(木)〜17日(金)
  2. 2. 時間:10時〜18時(各日共通)
  3. 3. 場所:千葉市中央区本千葉町15番1号 千葉ショッピングセンター内、Aブロック催事場
  4. 4. 主催:千葉市社会福祉協議会、千葉市、千葉県障害者就労事業振興センター
  5. 5. 協力:叶逞tショッピングセンター
  6. 6.:出店団体及び日程:下記の通り
    2月9日(木):PAL稲毛(就労継続支援A型:社会福祉法人PALネット)
    2月10日(金):カフェ・ハーモニー(就労継続支援B型:NPO法人障害者の就労を支援する会)
    2月14日(火):おおぞら園(就労継続支援B型:社会福祉法人父の樹会)
    2月16日(木):はーとふるメッセ(中間支援団体:千葉県障害者就労事業振興センター)
    2月17日(金):オリーブハウス(就労継続支援B型:社会福祉法人オリーブの樹)


▲ページトップへ

過去の情報はこちら

 

 

Copyright (c) 2009 千葉県障害者就労事業振興センター all rights reserved.